RSS feedRSS comments

一等米のつや姫を炊くと、おかわりしてしまう

家庭では、自炊をする方も多いですが、お米を炊いて、食事をする方もいらっしゃいますね。炊飯器で炊いたお米は、ふっくらしておいしく炊くことが出来るので、おいしいお米を家に常備しておきたいですね。一等米として、大変おいしいお米がつや姫です。お店に行くと色々なお米が売ってあり、いつも買うお米が決まっている方もいらっしゃいますが。一度、つや姫を食べてもらいたいです。いいお米というのは、精米をした時に、透明のあるお米が多くあることが大事で、さらに、粒の大きさが揃っていることが重要です。粒の大きさが揃っていないと、炊いた時に、むらが出来てしまうからです。お米の種類の中で、おいしいと言われているお米よりもおいしいと評判のあるお米なので、ネットでお取り寄せしてもらいたいですね。さめても、おいしいのが本当のお米なので、つや姫を炊いて、ご主人のお弁当として作ってあげると喜ばれますね。

つや姫が持っている特質

我が国ではおいしく、育てる場合に害虫などによる被害に遭わないように、昔からお米の品種改良が進められています。そして、色々な品種のお米が開発されて、販売されていて、つや姫というブランド米もそういったお米の一つです。どういった特質を持っているのかといえば、名前にもなっているように、玄米とした場合に艶があり、粒がそろっているという特質を持っています。食べた場合の味も良好だとされていて、某高等教育機関が行なった分析によれば、つや姫には、我が国で名が知られているブランド米のコシヒカリよりグルタミン酸などのアミノ酸が実在していると言われています。背丈もコシヒカリより短くなっていて、稲が倒れにくいという特色も持っています。こういった特色を持っているので、ブランド米としてかなり秀でているのではないかと考えています。

つや姫に関する情報です。

現在は、つや姫と言うお米が大人気です。このお米は、通販サイトでも多数販売しており入手が非常に簡単です。販売価格の方は、3000円以下になっていることが多いため購入者も多くなっています。このお米は良質な水が流れる場所で育っているので味が良く、十分な栄養もあります。また吸水性がしっかりしており、普通のお米より美味しく炊き上がります。臭みが全くなくむしろ良い香りです。そしてつや姫はアスパラギン酸を沢山含んでいます。アスパラギン酸には、体内にあるアンモニアを尿に合成させる働きを持っており、病気を防ぎます。それにストレス解消効果もあるので、精神的な病気を防ぐことも可能です。ですので成長期のお子さんや仕事でストレスが溜まるお父さんにも食べられています。その他、つや姫は明太子や梅干し、高菜など様々なおかずと相性が良いです。